「放送作家の目から見たメディアとプレゼンテーション」

◆ コーディネーター ◆
 碓井広義(千葉商科大学政策情報学部非常勤講師)
◇元テレビマン・ユニオン勤務。さまざまなテレビ番組のプロデュースを手がける。
前慶應義塾大学環境情報学部助教授、現千歳科学技術大学助教授。


◆ 講師紹介 ◆
 源 高志(みなもと たかし) 本名:関田 俊
◇青山学院大学在学中、ビートルズ訳詞研究会をニッポン放送にプロモートしたのが、放送業界入りのきっかけとなる。 その後、シャボン玉ホリデーの投稿作家をかわきりに、放送作家としての活動をはじめる。ちなみに、「ドラえもん」のエンディングテーマの作詞も手がけた。「ぼくたち地球人」
現在、電通企画推進部ブレーン、(株)C.A.L のソフト開発ブレーン。最近では、「深夜特急96,97,98」の企画、構成で参加。映画「芸人の挽歌」・Vシネマ「花暦」の脚本。 喜劇「星屑の会」のディナーショーの企画プロデュースを手掛ける。HTBドラマスペシャル『6-A』オリジナル脚本。現在、人間国宝である「狂言師」茂山千作氏率いる茂山一門とともに、 狂言の普及と、広く一般の人々へ向けて、「おもしろさの再発見」を仕掛けている。これに関連して茂山千三郎氏率いる「花形少年狂言会」の面々と一緒に、「現代コメディ」を狂言風に アレンジした「新・現代狂言」のTV化に向けて活動中。
2003年から(株)ウェザーニュース社トランスメディアコンテンツ・スーパーバイザー。